顔の脱毛について思うこととは

4月 21st, 2014

私は体の全体的な部分でムダ毛を気にしてきました。
脇や足はもとより腕までも。
肌そのものが白いせいか、どこをとっても目立つんですね。
もちろん肌が白いということは顔の色も色白なわけで当然ながら産毛までもが目立つんです。

普通産毛ならあまり目立たないはずなのに、産毛そのものも濃いため
気にすればするほど、目だっているように感じて仕方なかったんです。
中学生の頃などは、T字剃刀でお風呂のたびに剃っていたけどこの頃は
ニキビもあったりしてそれは大変だったのです。

それ以降も学生の頃は頑張って顔の産毛は剃るしかなくて、いつか大人になったら
顔の産毛を脱毛したいと思うように。
それは、中学生の頃に誰かに言われたとかいうわけじゃないけれど、
自分の顔の産毛の濃さが気になり、気にしなくていいものを人と見比べてしまう自分がいたからなんです。

今の時代の脱毛は、色々な部分のムダ毛が処理できるのだからすごいなと思いますね。
顔の産毛って、顔という場所柄脱毛をしにくかったり皮膚が柔らかいので剃刀でそるのも大変です。
私はサロンでの顔 脱毛なら、安心して脱毛をお願いできるからいいのではないかと思います。

Comments are closed.